高沢産業株式会社 RECRUIT SITE

OUR STYLE

社員の一日を例に、高沢産業のワークライフバランスを紹介します。
仕事も私生活も充実した毎日を過ごし、
社員の生活が向上することを大切にしています。

仕事も生活も、
充実した毎日を

社会のために、人々のために何ができる
か。
そのために必要なのは、「若く柔軟な発想」と「時代を先取りする斬新な感覚」
だと考えています。よりよいワークライフバランスを得て、
社員一人ひとりがその精神を育み、地域に貢献する人材へ
成長する
ことを高沢産業は応援しています。

WORK LIFE BALANCE

仕事の流れの一例と
ワークライフバランスを大切にする
社員の声を紹介します。

社員Aさんの仕事の流れ

始業

9:00

始業

子どもを保育園に送り届けてから出社。メールやスケジュールをチェック。

ランチ

12:00〜

ランチ

同僚や協力会社の方と行くことも、一人でとることもあります。

業務を円滑に

14:00〜

業務を円滑に

仕入れや販売は常に変動。状況を把握するために、いつでも社員と声をかけ合っています。

社員Bさんの仕事の流れ

一日の仕事をチェック

8:30〜

一日の仕事をチェック

スケジュールやメールをチェックし、必要な段取りを厳密に準備します。

丁寧に段取りを調整

13:00〜

丁寧に段取りを調整

自社セメントを運搬するドライバーや工事現場との段取りを調整。丁寧な対話を心がけて。

終業。私生活を大切に

17:30〜

終業。私生活を大切に

終業後は子どもとの時間や社会人サッカーチームの練習など、私生活の充実も大切に。

REAL LIFE

週末は少年サッカーチームの指導をしています。高沢産業に転職する前は、東京で土日休みもない多忙な日々を過ごしていたので、ゆとりある生活が仕事へのがんばりにもつながっています。

市川 健人さん

2019年中途入社 人間健康学部卒
OAシステム事業部 松本営業所

市川 健人さん

音楽を流しながらドライブするのがとても気持ちよくて、自然がそばにある長野に暮らしてよかったです。平日も、趣味や読書に没頭できる時間の余裕もあるので、仕事と私生活の両方が充実しています。

青木 拓斗さん

2020年新卒入社 経法学部卒
企画室経営企画部 兼 総務部総務課

青木 拓斗さん

MORE ABOUT OUR STYLE

MORE

LIVE AS TAKASAWA , THINK THE FUTURE.

ENTRY
リクナビからENTRY